キヤノン【EOSR】の発売日や値段は?機能や注目ポイントもチェック!フルサイズミラーレスカメラ!

カメラ

どーも~!だい吉です!

今日も世の中の気なる!を配信!

キャノンが遂にフルサイズのミラーレスカメラを発売することが発表されました。キャノンのフルサイズミラーレス機【EOS R】の発売日や値段、機能や注目ポイントも調査してみました。

フルサイズミラーレスカメラのキヤノン【EOSR】の発売日や値段は?

つい最近ニコンからフルサイズミラーレスカメラが発表され話題となってましたが、キャノンからもついにフルサイズのミラーレスカメラが販売されることが発表されました。

名前が「EOSR」です。

気になるフルサイズミラーレスカメラのキヤノン【EOSR】の発売日は10月の下旬。

でキヤノン【EOSR】の値段は23万7000円。因みに予約は、9月12日の10時より開始されるとのこと。

また、マウントは「RFマウント」という新たなマウントが採用されるようです。残念なことに過去のEFレンズは使用不可だそうです。ただマウントアダプター(市販)を使用すればEFマウントを使用可能だそうです。

過去や現在にキャノンの一眼レフカメラを使用している人はレンズの資産を活かすことが出来そうです。ここは流石キャノンといったところですね。

【EOSR】の値段は23万7000円と安いわけでもないですがバカ高いわけでもなく、既に発売しているソニーのフルサイズミラーレスカメラと同等の値段です。つい最近発表されたニコンのフルサイズミラーレスカメラより、やや安い価格となっているのはありがたいですね。

発売日は10月下旬とまだ長いですが、紅葉などの見ごろが迎えちょうどよいのではないでしょうか。

スポンサーリンク



キヤノン【EOSR】の機能や注目ポイントは?

キヤノン【EOSR】の機能や注目ポイントをざっと説明すると、画素数が3030万画素でマウントが新たな「RFマウント」が採用されるということ。

RFレンズの販売予定は

4種類の発売が予定されているようです。

単焦点レンズも販売される予定があり、フルサイズミラーレスカメラで高画質な写真がキャノンでも撮れるのは魅力的ですね。

ボディサイズは、ニコンとソニーのフルサイズミラーレスカメラと比べると最大の大きさだそうです。

撮影枚数は370枚と一眼レフと比べてしまうとかなり少ないですがミラーレスカメラとしては普通のバッテリー持ちです。

キヤノン【EOSR】の注目ポイントはAF性能だそうで最速0.05秒の高速AFに対応しているようです。

暗い所でもAFが効くとのことなので期待できますね。

ニコンとキャノンからもフルサイズのミラーレスカメラが発売されることで今後のカメラ業界ミラーレスカメラに注目が集まっていくと思います。

まとめ

遂にキャノンからもフルサイズミラーレスカメラのキヤノン【EOSR】が発売されました。発売日が10月下旬で価格が23万7000円とフルサイズミラーレスカメラとしてはかなり頑張っている値段だと思います。

今後購入されたかたのレビューなども楽しみですね!

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下の方にあります!