サントリーのエナジードリンク(PEAKER ビターエナジー) カフェイン量や味の感想!

DSC_0064
新商品

どーも~!だい吉です!

今日も世の中の気になる!を配信!

南アルプスの天然水でお馴染みのサントリーと(株)スノーピークという会社が共同開発したサントリーのエナジードリンク(PEAKER ビターエナジー)のカフェイン量や味の感想を紹介。

サントリーのエナジードリンク(PEAKER ビターエナジー)が販売されました!

皆さんが知っているエナジードリンクといえばレッドブルやモンスターエナジーを想像すると思いますが、サントリーからもついにエナジードリンク販売されました!僕も発売されていることは気付かなかったんですがたまたまセブンイレブンにあったら販売していたので買ってみる事にしました。

サントリーのエナジードリンク(PEAKER ビターエナジー)の英語の読み方はピーカーです。

2018年の8月21日より関東を中心に1都10県で販売が開始されています。

10月より全国で販売されるとのこと。販売されていない地域でもAmazonとかで買えますけどね。

サントリーの公式HPによればエナジードリンクという少し怖いイメージの飲み物をサントリーというブランドと、南アルプスの天然水というブランドを上手く組み合わせたことで今までのエナジードリンクのイメージを覆すようなことが狙いかと思います。

スポンサーリンク



サントリーのエナジードリンク(PEAKER ビターエナジー)の味やカフェイン量は??

サントリーのエナジードリンク(PEAKER ビターエナジー)の味やカフェイン量がやはり気になる方も多いかと思います。

サントリーのエナジードリンク(PEAKER ビターエナジー)のカフェイン量は、1本あたり45㎎とやや少なめ。モンスターエナジーは1本あたりのカフェイン量が100㎎以上と眠気覚ましにはいいと思います。

サントリーのエナジードリンク(PEAKER ビターエナジー)は自然をコンセプトにしているのでカフェイン量が少ないのかもしれませんね。

味の感想ですがカラメルのような味で甘すぎず、僕が思っていたイメージよりなめらかで飲みやすかったです。炭酸の方もそこまで強い印象はなく、普通に飲める味です。ジンジャーエールの味をイメージしていただくと更に味のイメージがしやすいと思います。

このように残りの容量がわかるのでエナジードリンクらしい感じがして便利です。

サントリーのエナジードリンク(PEAKER ビターエナジー)のネット上の反応は?

まとめ

サントリーから販売されたエナジードリンク(PEAKER ビターエナジー)今までのエナジードリンクのイメージを一新するようなエナジードリンクです。カフェイン量は1本あたり45㎎と少ないですが気分転換に飲んでみるのも良いと思いました。

まだ一部地域でしか販売されていませんが10月からは、全国で販売するとの事です。

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下からチェック!!