ハコちゃんはオネエキャラで面白い!あだ名の由来は?実は真田丸にも出演した経歴あり!

有名人

どーも~!だい吉です!

今日も世の中の気なる!を配信!

最近話題になっているハコちゃん(岩下尚史)さん。幸せボンビーガールにも出演します。ハコちゃんについて調べてみました。

ハコちゃんはオネエキャラで面白い!岩下尚史という人物とは?

ハコちゃんこと岩下尚史(いわしたひさふみ)さんは、1961年生まれで現在57歳。くまもんでお馴染みの熊本県出身。

作家で、本も出版なさっています。

伝統文化評論家などもしています。学芸賞も受章した経歴もあります。様々なテレビやラジオにも出演しています。

2016年にはNHK大河ドラマ(真田丸)にも出演しています。

最近では、ハコちゃんがMCを務める新バラエティ番組の「今夜一杯どうですか?」に出演中で人気急上昇中です!

ハコちゃんのキャラは、喋り方は柔和な口調で毒舌ぶりが話題だとか。また、喋り方などがオネエで面白いようです。

しゃべり口調の影響か、オネエ疑惑が後を絶たないハコちゃん。
以前にはTV番組でジェンダーを問われたところ「男の中の男」と答えてはいますが信憑性を感じづらい返答だったため、疑惑は現在もあるようです。
しかし、”5時に夢中”などでのトーク内容はほぼオネエ状態なので、もはや疑惑ではないのかもしれません。

引用 リノート

ハコちゃんがTV番組ではオネエ疑惑が話題となっています。

でもそのオネエキャラが面白いので個人的にはいいと思いますし、オネエキャラが面白い為人気があると言っていいと思います。

岩下尚史(ハコちゃん)のあだ名の由来は?

岩下尚史さんがハコちゃんと言われている由来は、箱入り息子だからだそうです。

最初にハコちゃんと呼んだのはタモリさんだとか。

岩下尚史というよりハコちゃんと呼んだ方がインパクトがあっていいと思います。

だい吉

芸能人の発信力は半端ないね。

ハコちゃんは真田丸にも出演したいた経歴あり!

実はハコちゃんは2016年にはNHK大河ドラマ(真田丸)に出演していました。

明智光秀役として出演していてます。明智光秀と言えば戦国時代の武将で有名ですね。日本史があまり詳しくない僕でも名前は知っていました。それくらい有名な役柄を演じたハコちゃんは凄いですね。

最後に

最近話題になっている岩下尚史こと(ハコちゃん)。オネエキャラで面白く、ハコちゃんと呼ばれている由来も調べてみました。箱入り息子なのでハコちゃん。そのままですがタモリさんがハコちゃんといい始めたのも面白いですね。真田丸にも出演していて、なかなか魅力的な人です。今後も注目です。

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下の方にあります!