吉田輝星の巨人に入団の可能性は?金足農のエースの今後が気になる!

野球

どーも~!だい吉です!

今日も世の中の気なる!を配信!

夏の甲子園で準優勝の秋田県立金足農業高等学校(金足農)のエース吉田輝星投手の今後が気になる人も多いのではないでしょうか。吉田輝星の巨人入団の可能性はあるのか調べてみました。

甲子園で準優勝に導いた金足農のエース吉田輝星投手の巨人入団の可能性は??

金足農が夏の甲子園で103年振りに甲子園準優勝なりました。大活躍をした金足農のエース吉田輝星投手の巨人(読売ジャイアンツ)への入団の可能性はあるのか気になる人も多いでしょう。

吉田輝星選手は報道陣に対して

「全く考えていない。いずれはプロ野球選手になって活躍したい」と話したが、「好きなチームは?」と聞かれると、「巨人です」と即答。さらに「巨人に行きたいか?」と念を押され、「はい、行きたいです」と屈託なく答えた。

引用 Yahooニュース

吉田輝星選手の好きなチームは巨人!

巨人からお誘いがあれば巨人行けそうですね。甲子園で最近活躍している選手たちは、巨人が好きと答える選手は少ないので珍しいのではないでしょうか。

大物スターが巨人は大好きなんで巨人には思ってもいないチャンスだと思います。

ただ、甲子園で活躍したとはいえ、プロ野球で必ず活躍できる保証はなく、甲子園で注目を浴びプロ野球に入ったものいざプレーすると全く活躍できなかったとう選手もいるのがプロ野球という世界です。

巨人OBの間では、

「球団史上ワーストタイの4年連続V逸が決定的な巨人の補強ポイントは、大学生か社会人の即戦力投手。もしくは今年30歳の坂本の後継者になりうる遊撃手、次いで長野や亀井が30代中盤にさしかかっている外野手。今秋のドラフト1位は、大阪桐蔭の根尾(遊撃手兼投手)や藤原(外野手)の方が可能性が高いと思う。高校生の投手は想定していなかったのが本音ではないか」

コメントしていて吉田輝星の巨人に入団の可能性に驚いているようなコメントですね。

やはり、即戦力を求めるなら、経験や身体が出来上がっている大学生や社会人を獲得させるのが一番効率がいいようですね。

ただ、坂本勇人は有能な遊撃手で30歳を迎えたとしてもまだ使える年齢でもあるし、坂本勇人が使えなくなったとしても守備が上手い吉川をショートの持ってくるのも面白いと個人的には思います。

外野手は、OBが言っている通り、高齢化が進みやや空きがあると個人的には思います。

ただ、吉田輝星が巨人が好きと言っている事に対して巨人はまんざらでもなさそうだし、即戦力で使えるかは別として今の巨人の投手陣はお世辞にも分厚い層とは言えないので吉田輝星が巨人に入団する可能性は十分あると思います。

スポンサーリンク



吉田輝星の今後はそもそもどうなるのか

準優勝後も進路は全く考えていないようです。大学行くかもしれないし、プロ野球に行くのか気になるけどそれは本人次第です。

ただ野球センスはあるので是非プロ野球という世界で活躍している吉田輝星を見てみたいですね。10月にはドラフト会議もあり吉田輝星選手の今後が気になります。

まとめ

夏の甲子園で準優勝の秋田県立金足農業高等学校(金足農)のエース吉田輝星投手の巨人入団の可能性を探ってみました。本人は巨人が好きらしいので巨人入団の可能性は十分あると思います。ただ甲子園で注目を浴びている選手なので他球団も黙ってはいないでしょう。

10月にはドラフトがあり吉田輝星投手の今後が気になりますね!

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下の方にあります!