スマホが発熱してやばい!そんな状況が将来的にはなくなる?冷えるスマホが話題に!

ニュース

どーも~!だい吉です!

今日も世の中の気なる!を配信!

スマホが発熱して熱くてやばい!皆さんは、そんな状況になる経験がある人がほとんどでスマホを持っているとストレスが溜まる一つの原因だと思います。

そんな中で各社が冷えるスマホを出してきているようです。今回は、そのことについて紹介します。

スマホが発熱!熱すぎてやばい!スマホ所持の悩みの一つ

スマホを持ってゲームをしたり、インターネットを閲覧したりしているといつの間にかスマホが発熱してなんだかやばいなーて経験した人は多いと思います。

僕もその一人で、スマホの発熱は、冬ならば寒さ対策としていいんですが夏だったりすると発熱しすぎてやばいと感じたりストレスになったりします。そんな状況が将来的にはなくなるかもしれない朗報が出てきました。

スマホの課題である発熱対策として各社が冷えるスマホの販売に乗り出しています。

スポンサーリンク



冷えるスマホが話題になっています!

一部のユーザーは外付けの「スマホ冷却ファン」で発熱を防ぐ工夫をしていますが、モバイル性が犠牲になってしまうことは否めません。

「冷えるスマホ」が流行 ゲーミングに威力を発揮する Galaxy Note9・AQUOS R2……

「AQUOS R2」では放熱シートを2枚配置するなどして、「AQUOS R」比で冷却性能を2倍に高めている

そこで威力を発揮するのがスマホ自体の冷却性能というわけです。サムスンは「Galaxy Note 9」でCPU冷却用のカーボンを追加し、発熱を抑えてゲームを安定して遊べる「ゲーミングスマホ」としての魅力を訴求。シャープも「AQUOS R2」で冷却性能を強化し、CPUのピーク性能を長く維持できるとアピールします。

引用 Yahooニュース

スマホが発熱してしまうユーザーの一部での対策としては、スマホ冷却ファンなどの発熱対策グッズを使っているようですが、スマホの利便性が欠けてしまいます。

そこでスマホの端末自体にその冷える技術を搭載したといことです。

本体に冷却機能が備われば冷却ファンなどは必要無くなってくるので便利ですね。

現在冷えるスマホとして売ったているのが

サムソンのGalaxy Note9とシャープのAQUOS R2です。

まだ2機種と少ないですが将来的にはスマホが発熱してやばい状態がなくなるのではないでしょうか。

まとめ

最近冷えるスマホが話題になっています。スマホが発熱してやばい!と思った経験がある人は多いと思うし、僕もその一人で今回の冷えるスマホが普及されて改善されていけば将来的にはスマホが発熱してやばい!そんな状況がなくなるかもしれませんね。

ケータイが普及していくと便利になっていくけど様々な課題も生まれてしまいますね。

今回は、スマホの発熱が少なりやばいとい状況がすくなくなるかもしれない冷えるスマホが出現してきたことについてお伝えしました!

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下の方にあります!