こっこ食堂【美ら海店】で沖縄料理を堪能しよう!沖縄通の女性が紹介!

どーも-!だい吉です!
今日も世の中の気になる!を配信!

今回は沖縄に30回以上訪れている沖縄通のA子さんによる沖縄でのこっこ食堂の魅力をお伝えします!

独身時代から数えると、30回以上は訪れている沖縄。
そんな沖縄大好きな私が、とっておきのお店を紹介します。

そのお店は、本部町の美ら海水族館にほど近い「コッコ食堂」美ら海店という沖縄料理店。
沖縄ならではのおいしいい食事も楽しめますが、何よりもおすすめしたいのが店主の人柄。

のんびり、ほんわかした店主を会うと、自分が小さなことでクヨクヨしたり、カリカリしているのがバカらしくなってしまいます。

沖縄に訪れる際には、ぜひ立ち寄って欲しいコッコ食堂の魅力をたっぷりと紹介します。

コッコ食堂美ら海店の場所

コッコ食堂は、沖縄の目玉観光スポットである本部町「美ら海水族館」のすぐ近くにあります。
場所としては最高な立地です。

レンタカーのナビに住所を入力しても、たどり着けないので、ホームページのアクセス方法を参考に行ってくださいね。

コッコ食堂に近づくと、手作り感満載の黄色い看板が道案内をしてくれます。
駐車場6台と書かれていますが、お店の周りには車を駐車するスペースがたくさんありますので、駐車場に関してはあまり気にしなくても大丈夫です。

コッコ食堂の売りは?

コッコ食堂の最大の売りは、特許を取得した「鶏由来コラーゲン」です。
ニワトリさんは、本部町の地で、店主が手塩にかけて育てています。

店主は、肝硬変を患っていたのですが、このコラーゲンを毎日味見していたところ、3年足らずで肝機能が劇的に改善されたそうです。

公式ページに店主の検査結果が紹介されていますが、本当に劇的変化を遂げています。

店主とは何度か閉店後にお酒を酌み交わしたことがありますが、まさに「浴びるよう」に飲みます。
最後には、グデングデンに酔っぱらってしまいますが、翌朝にはケロッとしています。

彼の元気の源はまさにこのコラーゲンです。

メニュー

コッコ食堂のメニューは、「地鶏黄金そば」と「地鶏鶏飯(けいはん)」と飲み物です。
どちらの料理にも、コッコ食堂特製のコラーゲンがたっぷりと入っています。

地鶏黄金そば(850円)は沖縄名物の沖縄そばの上に、たまご焼きと鶏肉がのっています。
たまご焼きはふわっふわ、鶏肉はやわらかく、濃いめの味付けがされています。
たまご焼きは味付けがほとんどされていないので、鶏肉との相性がバツグンです。

スープには、身体や美容に良いコラーゲンがたっぷりと入っていますから、残さず飲みましょう。

地鶏鶏飯(1050円)は、琉球王朝時代の宮廷料理の一つです。
ご飯の上に、鶏肉・たまご焼き・野菜・漬物などの具材がたっぷりとトッピングされており、その上にコッコ食堂オリジナルのコラーゲンたっぷりスープをかけていただきます。

リピーターも多いメニューなので観光客の多い時期には品切れになることもあるようです。

野菜もたっぷりと摂れますし、コラーゲンスープもあっさりとしていながらコクがあって、とてもおいしいいです。

スポンサーリンク



こっこ食堂店主との思い出

コッコ食堂の店主は、のんびりとした男性です。
コラーゲンで特許を取得する位の方ですから、きびきび・シャキシャキした方を想像すると思いますが、全く逆です。

公式ページには、ブログなども掲載されており、しっかりと作られていますが、これは一緒に働いている方が作っていると思われます。
ブログは、店主ではなく店員のyukoさんが更新していらっしゃいますし。
店主は機械にはとても疎そうですから…(笑)

店内の張り紙やメニューなども、コッコ食堂のアルバイトさんが書いているそうです。
店主の人柄が良いので、周りの人が一生懸命サポートしてくれるのでしょうね。

私が店主と初めてお会いしたのは、彼氏(今の旦那様)と旅行をした13年前です。
マニアックな飲食店巡りがテーマの旅で本部町を訪れたのがきっかけです。

食事をしていると、ガン見している男性が…。
目を合わすと「ニヤリ」と笑い、「うまいか。」と声を掛けてくれました。
そこから会話がはずみ、今晩閉店した後に飲みにおいで、と誘われました。
私の理想の旅は、現地の方とたくさん触れ合うことなので、喜んでお受けしました。

閉店後、再びコッコ食堂に訪れ、店主との酒盛りがスタート!
店主は、沖縄名酒の泡盛をゴクゴクゴクゴクゴクゴク飲んでいました(笑)

宴会の間は、店主のコラーゲンへの熱い気持ちをたくさん聞かせていただきました。
途中、店主自慢のたまご焼きを作っていただきました。
その時、店主は酔っぱらってフラッフラ状態で鍋をふっていましたが(笑)
見かねて主人がサポートをして完成しました。(ファイル管理から送った画像です)

店主が本部町で大切に育てているニワトリのたまごは、濃厚で甘みがあって、最高に温かい味でした!

宴会は深夜1時過ぎまで続き、最終的に店主が寝入ってしまったことでお開きとなりました。

店の戸締りもしないでホテルに帰ったため、心配なので翌朝8時にお店をのぞいてみると、店主は元気に朝食の準備をしていました。

店主が特製のたまご焼きを作ってくれると言うので、お言葉に甘えてごちそうになりました。
ホテルで朝食をいただいた後だったのですが、フワフワでとても美味しかったので、ペロっと食べてしまいました。

その後、お近づきの印に、コッコ食堂特製のコラーゲンパックをしてくれるとのこと。
これは、現在行っていないのですが、当時1万円もするパックです。
これを、なんとタダでやってもらいました!

パックが終わった後の肌は、自分の肌とは思えないほどプルップルで、透明感があり、明るい色になりました。
この効果は、1週間は軽く続き、その間お化粧をするのがもったいなくてスッピンで過ごしていたほどです。

現在は、コラーゲンパックマスクを販売していますので、それを試してみると良いですよ!
このパックも、かなり肌が潤って、肌の透明感が増します。

その後、結婚・出産・育児と続いたため4年ほど沖縄から遠ざかってしまったのですが、子どもが幼稚園に入った年に、再びコッコ食堂を訪れました

店主は相変わらずのんびりと、お店にいました。
子どもがいるので、酒盛りはできませんでしたが、店主とたくさんお話ができてとても楽しかったです。

その後は毎年夏に沖縄に訪れていますので、必ずコッコ食堂に立ち寄っています。

コッコ食堂に行かれた際には、ぜひ店主に話しかけてみてください。
もしかしたら酒盛りのお誘いがあるかもしれませんよ。

まとめ

コッコ食堂美ら海店の料理は、地鶏黄金そばも地鶏鶏飯(けいはん)も絶品です。
コラーゲンたっぷりなので、特に女性におすすめです。

お店は、本部町の美ら海水族館のすぐそばなので、水族館を訪れた際に立ち寄ってみてください!
何よりも店主の人柄が最高なので、そちらも体験してほしいです!

きっと沖縄旅行の良い思い出になると思います!

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下からチェック!!