森崎ウィンはミャンマー人でイケメン!ハリウッド映画にも出演していた!

俳優

どーも~!だい吉です!

今日も世の中の気なる!を配信!

踊る!さんま御殿!!に出演した森崎ウィンについて調べてみました!

森崎ウィンはミャンマー人でイケメンである

森崎ウィンは、日本人やハーフでもなくミャンマー人です。ミャンマーで生まれ両親は共にミャンマー人で森崎ウィンさんが日本に来たのは小学4年生で中学二年の時にスカウトされたらしいですね。

ミャンマー人なのに何故日本語の苗字なのかというと森崎ウィンは芸名です!

ミャンマー人でイケメンの彼はもてそうですね!

森崎ウィンが出演したハリウッド映画とは?

レディ・プレイヤー1

アーネスト・クラインのSF小説『ゲームウォーズ』を、スティーヴン・スピルバーグ監督が映画化。全世界の大半がスラムと化した近未来、人々の夢が叶えられる仮想世界“オアシス“を舞台に、全人類参加の宝探しレースが展開される。劇中のゲーム世界にアメリカや日本のアニメ、ゲームのキャラクターやアイテムが数多く登場するのも見どころ。

引用元 映画ナタリー

2018年にアメリカにて公開されたSF映画で日本公開が2018年の4月20日でした。

レンタルや販売に関しては2018年7月25日から先行でデジタル配信され8月22日にレンタルとDVDなどが発売されるようです。

監督は、ETなどで有名なスティーヴン・スピルバーグ監督です。

SF小説という事で子供から大人まで楽しめる内容だと思います。

この作品のエピソードとして

全世界オーディションでスピルバーグ監督から直接指名された森崎は、その裏側を告白。2015年に何の作品か知らされぬまま、1次のビデオ審査を通過し、2次審査を受けるために米ロサンゼルスへ。現地で「ハーイ、ウィン」と気さくに迎えたのが、なんとスピルバーグ監督だった。

「偉大で、神様みたいな人なので、驚きで記憶が飛びました」と興奮。数行のセリフを読んで監督から「英語の発音がいいね」と言われて帰国。だが、しばらく音沙汰はなく、8カ月後に合格の知らせが届いたという。

引用元 サンスポ

というエピソードがあったそうです。

彼がハリウッド界で有名監督であるスピルバーグ監督から声がかかるということは、何か良いものをもっているということだと思うので、凄いですね〜。

またごくせんにも出演したことがあります。

その他数々の映画やドラマに出演しています。

ドラマのごくせん卒業スペシャルでは五十嵐真役として出演しているほか、映画の「ごくせんTheMOVIE」でも五十嵐真役で出演していますね。

その他

映画「パレード」(10)や「闇金ウシジマくん」(12)などを経て、カリスマ歌手・尾崎豊をモチーフにした映画「シェリー」(14)で初主演を務めた。

引用元 映画コム

 

などで様々な映画などに出演してきたようですね!

スポンサーリンク



森崎ウィン(もりさきウィン)プロフィール

  • 1990年8月20日生まれ(27歳)
  • 身長 174cm
  • ミャンマー生まれ
  • 所属事務所 スターダストプロモーション
  • 日本の歌手・俳優
  • 血液型 O型
  • 趣味 飛行機、ギター、ピアノ

ミャンマー生まれてのが凄いですね。

身長はいったて普通。

趣味の飛行機てのが気になったので調べてみました。

月1日に放送された『1Hセンス』(フジテレビ系)でも森崎の“飛行機好き”がピックアップされ、飛行機博物館を訪れていた。「僕は小さい頃、パイロットになりたくて……」と目を輝かせる森崎は少年の様に純粋に映っていた。

引用元 リアルサウンド

小さい頃の夢がパイロットてなかなか素敵ですね。

飛行機のフライトシュミレーションにもはまっているようで飛行機好きが伝わりますね!

まとめ

ハリウッド映画のレディ・プレイヤー1でハリウッドデビューを果たした森崎ウィンさん。スピルバーグ監督からも声がかかり凄い逸材だとわかりました!

ミャンマー生まれと一風変わっていますが、両親は共にミャンマー人で森崎ウィンさんが日本に来たのは小学4年生で中学二年の時にスカウトされたいうですね。

爽やかでもてそうですね!

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下の方にあります!