エヴァの新作が2020年に公開!Twitter上の声は??

映画

どーも~!だい吉です!

今日も世の中の気なる!を配信!

映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||(本来は右縦線が太字)」の特報が7月20日、全国の劇場で解禁されました。特報によると、2020年公開予定。2007年に始まった「新劇場版」シリーズがついに完結します。

引用元 ねとらぼ

ついにエヴァンゲリオンの新作映画が2020年に公開されるようです!

公式サイトでは、

新たな画像と「文字で続、そして終。非そして反。」と書いてあります。

なにやら意味深ですね。

4部作として2007年、2009年、2012年と公開されていて完結作として期待されていたようですが延期を繰り返していたようですね。

2008年に完結予定だったのがまさかの延期で声優も愚痴を漏らす事態になったとか。

今までに公開されてきた三作品の興行収入は、

20憶

40憶

52,6億と新作が公開される度に人気が増してきてます。

公開が延期されてしまったのも監督の良い作品を作らなければいけないというプレッシャーもあるのかもしれませんね。

2020年といえば東京オリンピックが開催されるとしで何かと騒がしい時期です。

そこで完結したいという意図もあったのかと思います。

Twitter上では

既に沢山のツイートがあり、

ついに待望の新作で嬉しいや楽しみといったツイートが多くありました。

ただ、度重なる延期に不安の声もあるようで、

2020年公開ではなくて2020年後とかじゃないの?

スポンサーリンク



公開予定年だけは信じるな!

などの不安な声も多く上がっているようです。

2015年の監督からのコメントでは

「2015年。旧エヴァの放送から20年後の今、すでに2年以上もお待たせしている、シン・エヴァンゲリオン劇場版の完成への実現に向けた作業も、なんとか進められています。僕の周囲の方々、そしてアニメファンの皆様が、再び完結に向かうというモチベーションを支えてくれているからです。本当に、感謝します。そして、皆様から、シン・エヴァの公開まで今しばらくの時間をいただければ、幸いです。」 “

と語っていて

今回やっとファンの期待に応えた感じです。

2020年公開では是非延期しないで素晴らしい作品がみたいですね!

今から楽しみです!

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下の方にあります!