【ZOZO球団誕生か?】千葉ロッテが消滅か?プロ野球が13球団になるの?

スポーツ

どーも~!だい吉です!

今日も世の中の気になる!を配信!

ZOZO球団が誕生するかも?

ファッションサイト「ZOZO TOWN」などを運営するスタートトゥデイ社社長の前澤友作氏が17日、ツイッターを更新し、プロ野球球団を持ちたいという“大きな願望”をつぶやいた。シーズンオフに球界へ提案するプランをつくるという。

引用元 デイリー

ゾゾタウンを運営するスタートトゥデイの社長前澤友作社長がプロ野球球団を持ちたいと公言したようです。

前澤社長といえば、超やり手の大物社長で、ゾゾブランドのプロ野球球団が誕生すれば盛り上がる事は間違いなさそうそうですね!

本人のツイートでも

「球団経営を通して、ファンや選手や地域の皆さまの笑顔を増やしたい。みんなで作り上げる参加型の野球球団にしたい」

と言っていてかなり現実感がありそうです。

ZOZO球団が誕生しても面白そうですが、色々問題もありそう。

スポンサーリンク



千葉ロッテ消滅か?それとも13球団になる?

2017年より、千葉ロッテの本拠地マリンスタジアムの名前がゾゾマリンスタジアムに変更されていてマリンスタジアムの命名権をスタートトゥデイが獲得しています。

それに加え千葉ロッテマリーンズは、42年間シーズン一位が無いという事。

ただ、2005年と2010年には、日本一に輝いていて一概にも弱いとは言えないと思うし、千葉ロッテのファンの事を考えると千葉ロッテを消滅させるのはなかなか難しいのではとも思います。

データとして見てみると、ホームゲームでの観客動員数を見てみると下位で人気があるとは言えません。

13球団になるのかというと配分的な問題もあるし、選手が足りなくなるので個人的にはないと思います。

もし、プロ野球でゾゾ球団が誕生するなら、千葉ロッテあたりの名前を変えたりして対応するのではと思いました。

追記

ただこの件に関して千葉ロッテ側はありえないと言っています。

今後に注目しましょう!

まとめ

ゾゾの前澤社長がプロ野球球団を作りたいと発言し、大きな話題を呼んでいます。

千葉ロッテ辺りの名前が変わる可能性が高いと思いますが、千葉ロッテファンからすれば複雑だとは思います。

プロ野球が無理なら独立リーグでZOZO球団誕生もありえそうですね。

どちらにせよZOZO球団が誕生するなら今までとは違った球団が出来そうで楽しみです。

ZOZO球団が誕生し、ZOZO球団が優勝てなればゾゾタウンで優勝セールてのもあるかもしれないので今から楽しみですね!

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下からチェック!!