ボノボはチンパンジーより人間に近い動物だった?ボノボとチンパンジーの違いとは?

テレビネタ

どーも~!だい吉です!

今日も世の中の気なる!を配信!

今回は、日テレで放送された志村どうぶつ園で紹介された「チンパンジーよりも人間に近い動物として紹介された動物」のボノボについてです!

チンパンジーより人間に近い動物ボノボとは??

類人猿が人間に一番近いとされており、ゴリラ、チンパンジー、オラウータン、シロテテナガザルなどがいるらしいです。

ボノボもその一種。

類人猿比較

ボノボとチンパンジー似てるように感じます!

ボノボ(旧ピグミーチンパンジー)

  • コンゴ共和国に生息(アフリカ)
  • 体長は、70センチから83センチ。チンパンジーの体長は63センチから94センチなのでチンパンジーよりは小柄。
  • 顔の皮膚が黒いのが特徴的
  • 野生のボノボは熱帯雨林に生息している。
  • 食性は、雑食で葉、昆虫、ミミズ、小型の哺乳類も食べる。
  • 寿命は約40年(チンパンジーは40年から50年ほど)

スポンサーリンク



ボノボは、頭がいい?

チンパンジー同様、飼育下のボノボはチンパンジーと同じく、カップを重ねたりできるらしい。

ボノボに言葉を教えるプロジェクトで焚火でマシュマロを焼いたり、特殊なキーボードで人間と会話をしたらしい。

チンパンジーより人間に近い点はどこ?

チンパンジー同等の高い能力を持つボノボ。

チンパンジーと違う点は、争いを避ける本能が働くそうです。

協調性があるという事ですが、これは飼育下の事だそうです。

それと、チンパンジーより、直立二足歩行が得意らしいです!

実験では、仲間のボノボとチンパンジーの顔写真や、全身の写真計90枚をモニタ上に提示して、それを見ているときのチンパンジー計20個体とボノボ14個体の視線の動きを、アイ・トラッカーという、視線追従装置を用いて、記録しました(図)。結果、ボノボはチンパンジーよりも、写真の目を1.5倍長く見つめました。

引用 京都大学

チンパンジーよりアイコンタクトを沢山する事が分かったようです。

それだけ心があるて事ですかね。

興味深いですね!

研究も色々されているようで今後のボノボの実態が気になります!

 

まとめ

チンパンジーより人間に近いとされている動物は、コンゴ共和国に生息するボノボ。

正直、ボノボという動物は知らなかったのでどんな動物か調べてみて色々わかりました。

協調性がある動物でチンパンジーよりアイコンタクトを沢山とったり、チンパンジーより直立二足歩行が得意など

なかなか興味深い動物だと思いました。

チンパンジーの方が研究されているのでボノボについても研究が進んでいけば良いと感じました!

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下の方にあります!