錦織圭ウインブルドン調子が良い?初のベスト8入り!最近の錦織についてもまとめてみた。

スポーツ

どーも-!だい吉です!
今日も世の中の気になる!を配信!

錦織圭 ウィンブルドンで初のベスト8

テニスのウィンブルドン選手権第7日は9日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、男子シングルス4回戦で第24シードの錦織圭(日清食品)は予選から勝ち上がった世界ランキング138位のエルネスツ・ガルビス(ラトビア)に4-6、7-6、7-6、6-1で逆転勝ちし、日本男子では1995年の松岡修造以来、23年ぶりでベスト8に進出した。

四大大会全てで8強入りを果たした錦織は、11日の準々決勝で4度目の優勝を狙う第12シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)に挑む。勝てば日本男子で33年の佐藤次郎以来の4強入りとなる。

引用元 サンスポ

錦織圭選手やりましたね!

テニス4大大会の一つであるウインブルドンで錦織選手が実に10回目にして初めてベスト8入りをしました!

おめでとうございます!

しかも日本人男子としては松岡修造さん以来の23年ぶりの快挙!

ベスト8入りできた試合では、世界ランキング138位のエルネスツ・グラビス選手と対戦しました。

錦織選手は現在28位なので格下の相手とは言えウィンブルドンでベスト8入りしたのは初めてです。

次回の対戦相手は??

ノバク・ジョコビッチ!(セルビア)

対戦成績は、2勝13敗と苦手としている相手であり、現在の世界ランクは、21位と順位こそはそこまで大差はありませんが、世界ランク1位にもなったことがあり、4大大会で全て優勝を飾っているかなりがつく程の強い相手です。

かなり厳しい試合になると思います。

ただ最近のジョコビッチは、怪我で苦しみ、なかなか調子が上がっていなかったようですが、最近になり調子が上がってきたようですね。

スポンサーリンク



最近の錦織選手の調子は?

今シーズンの成績が10試合に出場し、

ツアー準優勝が一回で勝数が20の負け9で調子は良さそう。

全仏オープンでは、4回戦まで進みましたが、ドミニクティエムに負けてしまいました。(世界ランク7位)

BNLイタリア国際では、準々決勝まで進みましたが、次回対戦する、ジョコビッチに2対1で負けています。

今回は、その巻き返しを期待したい所です。

ただジョコビッチは、4大大会で優勝12回を誇る怪物ですので錦織選手がどこまでついていけるか見ものですね!

また、今回ベスト8入りを決めた試合ではサーブが良かったとの事なのでジョコビッチ戦でのサーブの出来にも期待したいですね!

最後に

僕はテニス専門家ではないけど日本人のテニスプレーヤーと言ったら錦織選手が思い浮かびます。

2017年の世界ランク4位を記録した時のような錦織選手の活躍に期待しています。

それでもジョコビッチやナダルのような世界の強豪相手では歯が立たない錦織選手を見ていると悔しい気持ちや、これが日本人の限界なのかと感じてしまう時もあります。

次回のジョコビッチ戦は、かなり厳しい戦いになると思いますが日本人の壁を錦織選手には超えて欲しいですね!応援しています!

次回のジョコビッチ戦は現地時間の11日におこなわれる予定だそうです!

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下からチェック!!