スタバ環境への取り組みとしてプラスチックストローの廃止を2020年までに

外食

どーも~!だい吉です!

今日も世の中の気になる!を配信!

プラスチックストローの廃止2020年までに

米コーヒーチェーン大手スターバックスは9日、使い捨てのプラスチック製ストローを、2020年までに全世界の店舗で廃止すると発表した。プラスチック製ストロー海洋汚染を招くと指摘され、利用禁止を求める声が広がっていた。

ストローを使わなくても飲めるふたや、紙製のストロー、肥料として再利用できるプラスチックへの切り替えなどを進める。

引用元 読売新聞オンライン

スタバに行く人はわかると思いますけどあの緑のストローの事ですね。

海洋汚染になるために2020年までに使い捨てストロー廃止はとても良い事ですね。

廃止後は、ストローを使わなくても飲めるふたや、紙ストローに切り替えるようです。

個人的には緑色のスタバカラーのストロー好きなのであの色で開発して欲しいと思ってます。

スポンサーリンク



スタバでプラスチックストローが廃止になると約10憶本にもなるとの事です。

凄まじい量ですね。

10憶本のプラスチックストローが廃止されれば環境に良くなることは間違いないと思います。

既に北米では一部の冷たい飲み物でふたに吸い口のついたカップを提供しだしたようです。

紙製ストローは開発中だそうです。

また、シアトルではプラスチックストローや食器類を禁じる条例が施行されたそうです。

英国やEUでもプラスチックストロー禁止の考えているとか。

環境には良い事ですが、飲みやすさのストローなのでストローはなくさないで欲しいです。

日本もそのうちプラスチックストロー廃止の流れになりそうですね。

また、環境に優しい紙コップの開発も進めており、10憶円の助成金も準備しているそうです。

売れれば売れるほど環境にも配慮しなければいけないのは大変ですね。

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下からチェック!!