16歳のメジャーリーガー!結城海斗(ゆうきかいと)選手の特徴は?!日本人最年少!

スポーツ

どーも~!だい吉です!

今日も世の中の気になる!を配信!

日本人最年少メジャーリーガー誕生

米大リーグ、ロイヤルズが大阪府在住で今春に中学を卒業した16歳の結城海斗投手とマイナー契約を結んだことが7日、分かった。中学野球の河南シニア時代にはシニアリーグの日本代表にも選出されたことがある長身右腕で、メジャー球団と契約した日本人選手では史上最年少。

引用元 産経新聞

来ましたねー。16歳ながらメジャーに挑戦してしまう日本人選手。

メジャーリーグと違いマイナー契約となるのでいきなり、ダルビッシュ有や田中将大が居るメジャーリーグでプレーする事はありませんが16歳ながらメジャーからスカウトされるのは凄い事です。

16歳のメジャーリーガ誕生ですね!

プロ野球で経験を積んでからメジャーリーグに移籍という流れが普通なので、いきなりメジャーに行って活躍できるかどうかは分かりませんが、経験を積んで良い選手になって欲しいですね。

スポンサーリンク



結城海斗(ゆうきかいと)選手の特徴

シニア関係者によると、結城投手は190センチ近い長身から繰り出す140キロ超の直球や切れ味鋭いスライダーを武器に2017年にはリトルシニア全米選手権の日本代表にも選出された。地元では「(シカゴ・カブスの)ダルビッシュ(有)2世」の異名を持つ。

中学卒業時には関西を中心に多くの野球強豪校から誘いを受けたが、メジャー志向が強く、高校には進学しなかった。多くの球界関係者も進路に注目する中、メジャー挑戦を決断した。

引用元 産経新聞

結城海斗(ゆうきかいと)

2002年生まれで2018年現在で16歳。

身長 187cm

体重 68キロ

中卒で野球界のリトルリーグ(硬式の野球リーグ)でプレーしていた。

140キロを超えるストレートや鋭いスライダーか武器

ダルビッシュ有2世の異名を持っているようです。

中学卒業後、高校には行っていないよです。

もともと彼はメジャーに行きたい思考が強く、野球の強豪校からの誘いも断ったのことなので、メジャーからスカウトされたというより、本人のメジャーに行きたい気持ちも強かったのだと思います。

身長はダルビッシュ有程はありませんが187cmと野球選手としての身長は、十分あり、恵まれた体格です。

体重は、68キロとやや細見な点が少し心配ですが16歳という年齢もあるので今後増えてくと思います。

まだ16歳ということから経験不足は感じられますが、メジャーにいきなり挑戦する事で彼の良い刺激となり、ゆくゆくはメジャーリーグで大谷翔平やダルビッシュ有選手などと同じ土俵で、プレーできると良いですね。

最後に

いくら野球が好きといえ、16歳という若い年齢ながらメジャーに挑戦するという考え方が凄いと思います。

強豪高校の誘いも断ってメジャーに挑戦した彼はそれほどメジャーリーグでのプレーにこだわりを持っていたみたいですね。

彼の強い信念ならメジャーで活躍できる日は近いのではないでしょうか?

日本人としての僕個人の意見としては日本のプロ野球界での活躍も見てみたかったですが、彼のメジャーでの強い熱意を見守り、活躍してほしいと感じました!

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下からチェック!!