次回のワールドカップ開催地はどこ?日本代表はどうなる?

スポーツ

どーも~!だい吉です!

今日も世の中の気になる!を配信!

2018年に開催されたFIFAワールドカップロシア大会。

日本代表は惜しくもベルギーに破れてしまいました。FIFAランキング三位のベルギーはやはり強かった。

初のベスト8ならず。

日本代表が負けてしまい。早くも次回のワールドカップが気になる人が居るでしょう。そこで次回についてまとめてみました。

次回ワールドカップ開催国は?

次回は四年後の2022年にカタールで11月21日から12月の18日まで開催される予定だそうです。

カタールとは中東のサウジアラビア辺りにある国です。

人口は、約200万人

主に石油や天然ガスで経済が成り立っていて、一時期は世界で最も裕福な国と呼ばれたこともある国です。

 

暑い地域です。中東=治安が悪いというイメージですがカタールに関してはお金持ちの国なので比較的治安はいいそうです。

ただ、食べ物に関しては、日本人の口に合わないそうです。

日本代表はどうなる?

まだ少し気は早いけどやっぱり気になる日本代表の今後。

次回の監督は、7月中にも決定するそうです。

候補の中に、今大会指揮をとった西野監督の声も上がっているみたいです。

個人的には、今大会よい采配をみせ、ベルギー戦でもあと一歩のところまできた良い試合に導いたので次回の日本代表監督は、西野監督がいいと思います。

スポンサーリンク



日本代表選手は?

今大会は30オーバーの選手が目立ち、世代交代を感じました。

ベルギー戦を終えて

キャプテンである長谷部

本田圭佑は引退を断言していますね。

長友に関しては次回のワールドカップには出場の意欲を見せています。

今大会、大迫半端ないってで注目を浴びた大迫選手も32歳の2022年は日本代表に選ばれてもおかしくないですね。

他の選手は、今回出場した、柴崎や、遠藤、大島、ゴールキーパーの中村も候補。

17歳の久保健英(くぼたけふさ)も注目を集めているようです。

また、小川航基、中村敬斗も期待されているようです。

最後に

今大会、直前になり監督が変わったり、日本代表は弱いイメージがあって正直期待していなかった。でもベスト16までいけて、ベルギー戦では2点も点が入れられて正直驚いた。

最後はベルギーのカウンターにより敗退したが、日本代表の団結力を見せてもらい感動しました。

次回は、メンバーが結構変わってくることが予想されます。

若手の活躍に期待し、初のベスト8まで行って欲しいです。

次回のFIFAワールドカップは2022年にカタールで開催されます。今から楽しみですね!

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下からチェック!!