コメダ珈琲〘気分別に飲みたいお勧めドリンク6選!!〙

外食

どーも~!だい吉です!

今日も世の中の気なる!を配信!

人間、生きていればうれしいことや悲しいこと、怒ることや笑うことばかりです。

あなたは、そんな喜怒哀楽に、どんなドリンクを飲みたいですか?
私は、自分の気分によって、飲みたいと思うドリンクがあります。

今回は、喜怒哀楽にマッチしたドリンクを紹介したいと思います。
紹介するドリンクは、僕の大好きなコメダ珈琲で飲めるものです。

コメダ珈琲のドリンクメニューは豊富ですから、人間の喜怒哀楽にマッチしたドリンクがたくさんあります!

ではさっそく、
「喜・楽」に飲みたいドリンク3選
「怒・哀」に飲みたいドリンク3選
全部で6選を紹介しますね。

コメダ珈琲の紹介

まずは僕の大好きなコメダ珈琲をちょっと紹介しますね。

コメダ珈琲は、790店の店舗数を持つ、喫茶店です。

コンセプトは「くつろぐ、いちばんいいところを皆さまに」。
今まで10店舗近く訪れましたが、どこのコメダ珈琲に行っても座席がゆったりとしていて、くつろげます。

11時までに入店をすれば、ドリンクを注文で、厚切りパン半切りとゆで卵や小豆のトッピングがモーニングサービスとしてふるまわれます。
サービスですから、もちろん無料です。

モーニングサービス修了後は、ピーナッツが付いてきます。
このピーナッツはおいしいと評判なのですよ。

店頭で購入することもできます。
僕は以前、100袋を大人買いしました。

まだまだ、魅力は尽きないのですが、ここではこれでおしまいです。
次からはさっそく本題に入ります。

スポンサーリンク



「喜・楽」に飲みたいドリンクはこれ!!

うれしいときや楽しいときは、気分が高揚している状態です。
ですから、冷たいドリンクが欲しくなりますよね。

コメダ珈琲には、高揚した気分をもっとアゲアゲにしてくれるドリンクがありますよ。

・クリームソーダ

コメダ珈琲のクリームソーダは、かわいらしい長靴のグラスに入ってきます。
ソーダのどぎついグリーンとそびえたつソフトクリームのマッチングが最高です。
レトロ感と、迫力が、まさに、インスタ映えのするドリンクです。

見た目のインパクトと炭酸の爽快感が、高まった気持ちをさらにヒートアップさせてくれます。

・ アイスココア

アイスココアは、ロンググラスに入ってやってきます。
クリームソーダと同様に、アイスがてんこ盛りでテンションが上がります。

コメダ珈琲のアイスココアは、飲むと言うより、食べる感覚の方が近いです。
ソフトクリームとココアを同時に食べると、まろやかさと濃厚さがミックスして、思わずニンマリしてしまいます。

ココアの甘さと、ソフトクリームの甘さの相乗効果で、気分が盛り上がっちゃいますよ。

・ジェリコシリーズ

ジェリコとは、コメダ珈琲のブレンドコーヒーを使ったコーヒーゼリーを砕いたものと、アイスコーヒー(またはミルクかココア)で割って、その上にホイップクリームをどっさりと盛り付けたドリンクです。

イメージ的には、ドロリンチョです。(飲むコーヒーゼリー)

ジェリコシリーズは、まずは見た目からテンションが上がりますね。
ソフトクリームもうれしいですが、私は、ホイップクリームが大好きなので、ジェリコのどっさりホイップはたまりません。

通常よりも太いストローで一気に吸い込むと、クラッシュされたコーヒーゼリーが口の中に攻め入ってきます。

あまり思い切って吸い上げると、器官に入ってむせるので注意しましょう!(経験あり)

コーヒーゼリーなのに、飲んじゃうの?って感じがたまらなく楽しくなります。
うれしい・楽しい気分が倍増するドリンクです。

「怒・哀」に飲みたいドリンクはこれ

悲しい気持ちになるときって、どんなときでしょうか。
仕事で上手くいかなかったとき
友だちとケンカしちゃったとき
夫婦げんかしちゃったとき

誰でもつらくなったり、落ち込んだりすることはありますよね。
そんなときにおすすめなのは、温かい飲み物。

温かい飲み物は、身体を温めてくれますので、心も温まって、気分が落ち着いて、楽になるかもしれません。

・コメ黒

カフェインには、神経を興奮させる作用があるので、気分が高揚する効果があります。
ですから、下がってしまったテンションをアゲアゲにするには、温かいコーヒーがおすすめなのです。

コメ黒は、一部の店舗でしか飲めないホットコーヒーのため「コメダ珈琲の幻のコーヒー」と言われていました。
2018年現在では、取り扱っている店舗もかなり増えたので、ご安心を。

コメ黒は、“コクのあるブラジル最上級グレードの豆をベースに、華やかに香り高いキリマンジャロをブレンド”した珈琲です。

通常のブレンドコーヒーとは豆が違うのです。
そして、淹れ方も全く異なります。

コメダ珈琲のブレンドコーヒーは、実は沸かしていないのをご存知でしたか?
その訳は、店でドリップをすると、店によって味が違ってきてしまうからなのです。
ですから、コメダ珈琲の本拠地である名古屋で一括してドリップをし、全国の店舗に送っているのです。
コメダ珈琲の店内はコーヒーの香りが楽しめないのはこれが理由なのですよ。

ですが、コメ黒は店舗でドリップをしています。
ですから、ブレンドコーヒーとは比べ物にならないくらい香り高いのです。

この香りを楽しむために、コメ黒にはフレッシュが付きません。
一口飲むと、コーヒーの芳醇な香りが口いっぱいに広がります。
苦み・酸味のバランスが絶妙で、コクがあります。
コクがあるのですが、後味はスッキリとします。

ブレンドコーヒーよりも100円高いだけで、これほどおいしいコーヒーをいただけるのですから、是非ともコメ黒をおすすめします。

沈んだ気分も、高級感を感じられるコメ黒でアップすること間違いなしです。

スポンサーリンク



・ミルクコーヒー

コメダ珈琲には、カフェオレとミルクコーヒーがあります。
この違いって何?と思われる方もいらっしゃるでしょう。

違いはミルクの量。
カフェオレはコーヒー:ミルク=8:2
ミルクコーヒーはコーヒー:ミルク=2:8
だそうです。(店員さんにお伺いしたので間違いないです)

ミルクに含まれるカルシウムには、副交感神経を刺激して、精神を安定させる効果があるのです。

コーヒーは気分をアップさせる効果、ミルクには気分を落ち着かれる効果があるのです。

だったら、ホットミルクでいいじゃないの、と言われてしまうかもしれませんが、(実際にコメダ珈琲にはホットミルクがあります)ミルクコーヒーはただ単純においしいのですよ。

ミルクがたっぷりと使われているので、気分も落ち着きますし、コーヒーの香りも感じられますので、実に癒されるのです。

・小豆小町シリーズ

小豆小町シリーズとは、ドリンクの中に名古屋名物の小豆を投入したドリンクのことです。
コーヒー+小豆・ミルクティ+小豆・ミルク+小豆の3種類があります。

よく、甘いものを食べるとホッとする、と言いますよね。
甘いものを口にすると、快感中枢が刺激され、脳内に心を落ち着かせるホルモンが分泌されます。
ですから、甘いもの=落ち着く、という方程式は科学的に証明されているのです。

小豆小町シリーズに話を戻しましょう。
僕は全て飲んだことがありますが、どれも甘くておいしいです。
砂糖の甘みとは違って、まろやかな優しい甘さを感じられます。

小豆小町を飲めば、ささくれだった気持ちや悲しい気持ちが穏やかになることまちがいなしです。

まとめ

コメダ珈琲には、今回紹介したドリンク以外にも、喜怒哀楽にマッチしたドリンクがたくさんあります。

とても居心地の良いお店なので、ご自分に合ったドリンクを是非探してみてください!

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下の方にあります!