自動ブレーキ誤作動が無くなる?2021年から車検の対象

どーも~!だい吉です!

今日も世の中の気なる!を配信!

自動ブレーキを車検の検査項目に。2021年から

国土交通省は、車の自動ブレーキなどの先進技術を車検の確認項目に新たに盛り込み、2021年の新型車から対象とする方針を決めた。今後、道路運送車両法に基づく規定の改正を進める。

新たに対象項目となるのは、自動ブレーキ▽自動車線維持装置▽自動駐車機能▽接近通報装置▽横滑り防止装置(ESC)――など。車に搭載されている車載式故障診断装置(OBD)を使って検査する。

引用元 朝日新聞デジタル

現在車に普及しつつある自動ブレーキ。

スバルのアイサイトやホンダのホンダセンシングなど各社自動ブレーキシステムが揃っています。

その自動ブレーキを車検で検査する事になるかもしれません。

2021年の新型車対象だそうで今出てる自動ブレーキを搭載している車には関係なさそうです。

ただ買い替える際に2021年以降に自動ブレーキを搭載してある車を買えば車検の際に点検する事になりそうです。

車の自動ブレーキによる誤作動はあるらしい

とあるデータ(アンケート)によると2000人に491人が想定外のトラブルを起こしたことがあるとか。

確かに機械なので誤作動は0とはいかないと思っていましたが、結構多いですね。

安全を守るために搭載している自動ブレーキシステムが確かに役に立つときはあると思いますが自動ブレーキの誤作動がでて事故!

てなったら意味がありませんよね。

勿論出荷前にちゃんとした検査をしていると思いますがそれでもリコールてあるわけなので、自動ブレーキの誤作動も注意する必要がありますね。

スポンサーリンク



最後に

自動ブレーキを車検の確認項目にする事は賛成ですね。

僕も自動ブレーキ搭載車ですがときどき誤作動を起こさないか不安になる事があります。

自動ブレーキで助けられた時もあるので今後も必要なシステムだと思います。

高齢化社会が進んでいるのでますます自動ブレーキは必要になってくると思います。

車検で自動ブレーキも定期的に検査されれば安心して乗れますね!

ただ自動ブレーキに頼りすぎるのもよくないのでほどほどに使いましょう!

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下の方にあります!