ドローンママ飯原夏子とは何者?元ヤクルトスワローズの選手の妻で現在は村田修一と同じチームの選手

スポーツ

どーも~!だい吉です!

今日も世の中の気になる!を配信!

今回は、「プロ野球選手の妻たち」で紹介された元ヤクルトスワローズの飯原誉士と妻の飯原夏子についてです。

一体ドローンママとは何者なんでしよう?

飯原夏子(いいはらなつこ)プロフ

2016年よりドローンママの名前でイベントやメディアに出演

株式会社ドローンママ代表取締役 一般社団法人ドローン女性雇用促進協会 代表理事

JUIDA操縦技能者 JUIDA安全運航管理者 JUIDA認定講師

第四級アマチュア無線技術士 第三級陸上特殊無線技士

南天ドローンパークPR大使 非公認 京商ドローンレーサーPR大使

引用元 ドローンアカデミー

ドローン界で有名な女性です。

様々なメディアに出演していたり、ラインスタンプでドローンママ公式スタンプも出たみたいです!

ドローンママがキャラクター化していますね(笑)

1985年の6月22日生まれ(33歳)

O型

元フリーアナウンサー

ドローンママなんか響きが良いですね!

旦那さんが元ヤクルトスワローズの飯原誉士(いいはらやすし)

飯原誉士知らない人が多いと思うので誰なのか紹介しますね。

スポンサーリンク



元ヤクルトスワローズの飯原誉士(いいはらやすし)プロフ

飯原 誉士(いいはら やすし、1983年4月26日 – )は、栃木県小山市出身のプロ野球選手(外野手、内野手)。右投右打。

2006年から2017年までは、NPBの東京ヤクルトスワローズに所属。2018年からは、ベースボール・チャレンジ・リーグ(BCリーグ)の栃木ゴールデンブレーブスで、コーチ兼任の選手としてプレーを続ける。

愛称は、メッシ(苗字の「飯原」に使われている「飯」の読み方からの連想)、ジゲン、ボンクラ、ヤス、やっし〜(ヤクルト時代にチームマスコットのつば九郎が命名)。

引用元 ウィキペディア

35歳で嫁さんの二個上。

身長 181cm

体重 88キロ

野球選手としては十分な体格です。

ヤクルト時代は外野手と三塁を守っていたようです。

右投右打です。

成績は、12年間プレーして出場試合数が901試合のヒット数が563でホームランを49本打っています。

2017年に戦力外となり、

2018年に元ジャイアンツでプレーしていた村田修一が所属している独立リーグの同じチームの栃木ゴールデンブレーブスに入団。

現在は、栃木ゴールデンブレーブスにてコーチ兼任選手として活躍中。

プロ野球選手からは引退しましたが独立リーグで野球ができて良かったですね。

本人的には複雑だと思いますけどね。




まとめ

今回、「プロ野球選手の妻たち」に出演した飯原夏子さんと旦那さんの飯原誉士さんについて紹介しました。

プロ野球選手の妻たちで紹介されたことでますます知名度が上がるかと思います。

夏子さんの方はドローンママとして今後も活躍して欲しいです。

元プロ野球選手の妻ということもあり、知名度が上がった要因の一つかもしれませんね。

旦那さんの飯原誉士さんはプロ野球球界からは退ぞいてしまいましたが独立リーグでプロ野球で培ってきた経験を活かし、活躍して欲しいと思います!

二人共今後頑張ってください‼

最後まで閲覧ありがとうございました!
以上だい吉でした!
関連記事は下からチェック!!